【最大15.5%還元】ドトールでザクザクTポイントを貯めて安くお茶する方法5選

あの『ドトールコーヒー』でザクザクTポイントを貯めて安くお茶する方法をご存知でしょうか。

ファミリーマートに比べるとTポイントが貯まることを知らない方も多いかもしれません。

ドトールコーヒーは店頭購入100円(税込)につき1Tポイント貯まる店舗ですが、実は色々な方法でザクザクTポイントを貯めて安くお茶することができます

Tポイントは例えば期間固定Tポイントですら税金の支払いに1pt=1円としても使用でき、一部のドラッグストアで1pt=1.5円として使用することもできます。

乱立している共通ポイントの中では歴史が古く加盟店も多く、最も現金に近い感覚あるいはときにそれ以上の価値として利用することができるお得なポイントがTポイントです。

この記事ではザクザクTポイントを貯めながらドトールコーヒーで安くお茶するお得な方法を還元率別にレベル分けして5つ紹介します。

当ブログはTポイント専門ブログであるため、Tポイントを集中して貯めている方を対象として各お買物法にTポイント還元率を併記しています。Tポイントにさほど興味のない方はあらかじめご容赦ください。

ドトールコーヒーでザクザクTポイントを貯めて安くお茶する方法5選

ザクザクTポイントを貯めて安くお茶する方法:レベル1(1.0%還元)

Tカードを提示してお茶する

お得度:★☆☆☆☆

難易度:★☆☆☆☆

還元率:1.0%

うちTポイント還元率:還元率と一致

基本となる方法です。

上記画像のようにTポイントを貯めて使うことができます

Tポイント好きの方はドトールコーヒーではスマホの『モバイルTカード』が使えないことに注意して下さい。

『モバイルTカード』とは手持ちのTカードを専用のアプリに登録してスマホでTカードの管理・使用を行うというものです。

『モバイルTカード』を搭載したアプリは2018年6月時点では11個あり、そのうちなおかつTポイントが貯まっていく機能を持つお得なものは『Tポイントアプリ』と『Tポイントxシュフー』の2つです。

特に『Tポイントxシュフー』は毎日簡単に通常Tポイントが2ポイント貯まりますのでTポイントを貯めるのが好きな方に非常にオススメのアプリです。

ただしドトールコーヒーではこの『モバイルTカード』が残念ながら使用できませんので、レジではモバイルTカードに登録した元の現物のTカードを直接提示します。

モバイルTカードに登録したあとでも元のTカードは以前の通り使用することが可能です。

元のTカードで貯めたポイントはWeb上でモバイルTカードで貯めた分と自動的に合算されますのでその点も心配はいりません。

スポンサーリンク



雑談①:『無料でサイズアップ』する方法

ドトールコーヒーには『無料でサイズアップ』する方法がありますので紹介しておきます。

dポイントクラブ国内クーポン(公式サイト)にアクセスします。(dポイントクラブはdocomoユーザーでなくとも無料で登録・利用できます。)

自分もスマホでアクセスしてみました。

〈参考画像1〉

〈参考画像2〉

このようなお得なワンサイズアップクーポンがいつでも利用できます

ドトールコーヒーではワンサイズアップに50円かかりますので、実質50円引きのお得なクーポンがいつでも手に入る方法ということになります。

ザクザクTポイントを貯めて安くお茶する方法:レベル2(1.0~2.5%還元)

Tカードを提示してクレジットチャージした交通系ICカードで決済してお茶する

お得度:★★☆☆☆

難易度:★★★☆☆

還元率:1.0~2.5%

うちTポイント還元率:1.0~2.2%

ドトールコーヒーで使用できる電子マネーは下記掲載の交通系ICのみとなります。(関西地方の方『PiTaPa』は使用できません。またクレジットカードはほとんどのドトールコーヒーで使用できません。)

ドトールコーヒーでは交通系ICカードで決済する際もTポイントカードの提示を行うことができます

交通系ICカードは店舗での決済そのものでは基本的にポイントは貯まりませんが、クレジットチャージが可能なカードがありますので、その場合は店頭でのTポイントと交通系ICカードクレジットチャージポイントの二重取りが可能となります。

Tポイントでの還元率が1.0%、クレジットチャージの還元率が1~1.5%程度ですので合計で2~2.5%還元でドトールコーヒーでお得にお茶することが可能です。

さてクレジットチャージ可能な代表的交通系ICカードとしては特に首都圏での利用者が多い『Suica』が挙げられます。

他にもクレジットチャージ可能な交通系ICカードはあり群雄割拠でしたがiPhoneの電子決済機能であるApplePayでの『モバイルSuica』解禁によって事態は一変しました。

『モバイルSuica +VIEWカード』という非常にお得な方法がiPhoneユーザーでも可能となり関東地方はもちろん、関東地方以外でもSuicaが爆発的に普及しました。(2013年3月の交通系ICの相互利用解禁により地域を選ばず交通系ICは使用できます)

JR東日本発行による『VIEW(ビュー)カード』を利用してSuicaクレジットチャージを行うと全国どこの居住者でも通常3倍の1.5%ポイント還元の恩恵を受けることができます。

『VIEW(ビュー)カード』にはいくつが種類があります。

モバイルSuicaの使用が目的の場合に圧倒的な一番人気となっているのが『ビックカメラSuicaカード』です。

・スマートホンにSuicaを搭載するモバイルSuicaの年会費1,030円が無料に

・年会費初年度無料、以降も年に1円でも利用すると年会費無料

・ビックカメラで決済すると購入金額の10%ポイント還元

・カード使用の月次明細をWeb明細に設定しておくと毎月50円相当のポイント付与(年間600円相当のポイント獲得)

と実質年会費無料にも関わらずその他のお得も多く、Suicaへの1.5%還元でのクレジットチャージも可能であるためです。

デメリットとして定期券を搭載できないという点が挙げられますが、定期券購入時の還元率が1.5%還元と通常3倍である点は他のVIEWカードと同じです。

年会費無料のこのカードによりモバイルSuicaを無料化し、さらに常時1.5%還元の恩恵を受けながらスマホで改札を抜ける、交通系ICが使用できる店舗で常にお得に買い物するというのは倹約家たちの間では今や当たり前の生活術となっています。

関西在住でICOCAへのなじみが深い方は『スマートICOCA』と呼ばれるクレジットチャージ可能なICOCAカードがSuicaの対抗馬となります。

『スマートICOCA』はSuicaのようなオートチャージ機能はありませんが、様々な種類のクレジットカードでチャージが可能というメリットがあります。

J-WESTカード、JCB、VISA、MasterCard、AMEX、Diners、DCなど皆さんがすでにお持ちのカードも多いのではないでしょうか。

年会費無料でも還元率が高いことで有名な

・リクルートカード(リクルートポイントとして常時1.2%還元)

・DC CARD Zizile(常時1.5%還元、Tポイント還元率は1.2%)

といったカードでもチャージ可能です。

例えば自分のようなTポイント好きがDC CARD Zizileで『スマートICOCA』にクレジットチャージを行い、ドトール店頭でTカードを提示してお茶した場合のTポイント総還元率は2.2%となります。

既に高還元率カードを持っていたり、せっかくクレジットカードを発行するなら交通系ICのチャージ以外にも使いたいという方は『上記カード例+スマートICOCA』といった組み合わせもオススメです。

スマートICOCAは年会費無料です。発行時に2000円支払いますがうち1500円はそのままカード内にチャージされ、残り500円はカードを返却するといつでも返金してもらえるデポジット金となります。したがって利用にあたっては実質無料と安心です。

ザクザクTポイントを貯めて安くお茶する方法:レベル3(6~11%還元)

ドトールバリューカードでお茶する

お得度:★★★☆☆

難易度:★★☆☆☆

還元率:6.0~11.5%

うちTポイント還元率:なし

この方法はとても簡単なオススメの方法です。クレジットカードが要りません

ドトールコーヒーは『ドトールバリューカード』と呼ばれる独自のプリペイドカードを発行しています。

このカードの細かな注意点を先に列挙しておきます。

・発行には現金で300円の支払いが必要(ただしカードに300円チャージされており発行手数料は実質無料)

・ドトールバリューカードでの決済時はTカードの提示はできない

・チャージは最終利用日から3年で失効(ポイントは1年で失効)

以上の点には注意して発行・利用する必要があります。

ドトールバリューカードの最大の魅力はランクアップ制度によるポイント還元です。

2000円以上のチャージに対し、ランクに応じてチャージ額の5~10%のドトールポイント還元があり、貯まったポイントは10P=10円単位で使用することができます。

たとえプラチナランクまで到達できなくても、全員が5%のシルバーランクから始められますので誰にとっても大変お得な制度だと思います。

また5~10%還元はあくまでチャージの際の付与ポイントであり、それとは別に商品購入時にも100円の購入ごとに1ポイントが付与されます(1%還元)。

さらに毎月1日は『チャージの日』となっており、1000円以上のチャージで10ポイントが付与されます。

残念ながらたとえ倍の2000円をチャージしても10ポイントです(還元率0.5%となります)。

しかしながら先に説明したランクに応じたチャージ時のポイント付与の条件が2000円以上のチャージですので、毎月1日はちょうど2000円をチャージするケースが多くなると考えられます。

シルバーランクが『チャージの日』に2000円チャージした場合の還元率は合計5.5%、商品購入時の1%のポイント還元も合わせて6.5%となります。

プラチナですと+5%されますので最大11.5%となります。素晴らしい還元率です。

ザクザクTポイントを貯めて安くお茶する方法:レベル4(10%前後)

『Yahoo!オークション』で『ドトール株主優待券』を購入してお茶する

お得度:★★★★☆

難易度:★★★☆☆

還元率:10%前後

うちTポイント還元率:1%前後

ドトールコーヒーは株主優待券としてドトールバリューカードを配布しています。

株式保有量によって1000円・3000円・5000円のドトールバリューカードが配布されます。

Yahoo!オークションではその株主優待券が流通しており、これを割安で落札することでドトールコーヒーでお得にお茶することが可能です。

相場は送料も含めておおよそ券面額の10%OFF程度です(オークションですので幅はあります)。

ドトールバリューカードのプラチナランクでも同レベルの10%ポイント還元となりますが、プラチナランクには年間5万円以上の購入が必要です。その点株主優待券は購入時即10%OFFという強みがあります。

加えて後で紹介する方法でさらに1%前後のポイント還元を上乗せすることが可能ですので合計で10%強お得にお茶することができます。

5000円券なら上記掲載画像のような4500円での落札、3000円券なら2600~2800円、1000円券なら900円前後で過去にたくさん取引されています。

実際に『Yahoo!オークション』を利用する際は

①期間固定Tポイントを使い切ること

②何らかのポイントサイトを経由すること

の2点を自分はオススメします。(少なくとも自分はそうしています)

まず期間固定Tポイントの件ですが、期限がガチガチに設定された使い勝手の悪いポイントですのでチャンスがあればどんどん使い切るのが賢いと考えられます。

最近のソフトバンクユーザーですと毎月500ポイント付与されては月末に失効していくために頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

期間固定Tポイントは1P=1円からYahoo!オークションで使うことができ、ポイントで支払い切れなかった残金はクレジットカードやコンビニ支払いすることができます。

なおクレジットカードやコンビニ支払いが混ざってもYahoo!オークションでは支払い手数料が発生しませんので安心です。

次にポイントサイト経由に関してですが、最近はポイントサイトを経由してYahoo!オークションを使用すると落札金額の1%前後のポイントが付与されるというサービスがあります。

根っからのTポイント好きですので例えばTポイント公式が運営するT-MALLを少し例に出してみますと、

上記のようなレートで追加のTポイントをもらう事ができます。公式が運営していますので絶大な安心感があるというのが特徴です。

公式運営にこだわらなければ1%あるいはそれ以上でのポイント還元も可能です。(かくいう自分も1.2%Tポイント還元のサイト経由でYahoo!オークションを利用しています)

自分と弟が使っているサイトについては弟が以前執筆した『期間固定Tポイントをムダなくお得に全額消化する方法』で少し触れています。ご参考まで。

ザクザクTポイントを貯めて安くお茶する方法:レベル5(7%~15.5%)

クレジットチャージしたドトールバリューカードでお茶する

お得度:★★★★★

難易度:★★★☆☆

還元率:7%~15.5%

うちTポイント還元率:1~1.2%程度

レベル3で登場したドトールバリューカードにはクレジットカードで入金することができます

その際にクレジットカードのポイントが付与されますのでレベル3の還元率にクレジットカードのポイント還元をそのまま上乗せすることができます。

2000円以上のチャージに対するランクに応じた5~10%のポイントはもちろんのこと、毎月1日の『チャージの日』の10ポイントもクレジットチャージでも適用されます。

ドトールバリューカードへのクレジットチャージの方法はドトールコーヒー公式サイトが世界一詳しく解説されています。ご参考まで。

ドトールバリューカードへのクレジットチャージはVisa、Mastercard®、JCBのマークがついているクレジットカードを使用することができます。

今お持ちのお気に入りカードを使うこともできますが、ドトールコーヒー特有の理由があって使用するクレジットカードによってチャージによる追加還元率を最大4%まで高めることが可能です。

スポンサーリンク



ドトールコーヒーはTポイント加盟店にして、dカード特約店でもあるためdカード(ノーマル/GOLDいずれでも可)によるクレジットチャージの際は特約店ボーナスの3%還元が加算されます。

したがってdカードでのクレジットチャージ還元加算分は4%となります。

(自分はあくまでTポイントの大ファンでこの専門ブログをやってるので正直死ぬほど抵抗を感じながら書いています…ただ事実なので仕方がないです…読者ファーストです泣)

プラチナ会員が毎月1日の『チャージの日』に2000円チャージすると10%還元に加えて10ポイントが貰えますので合計10.5%還元となります。

さらにdカードでクレジットチャージを行い、商品購入時の1%還元も考慮すると合計15.5%還元にまでのぼります。非常にお得です。

シルバーランクでも5%ダウンのみですのでdカードによるチャージならトータル10.5%還元と依然十分お得です。

たとえ平均的な1%のカードを使ってチャージを行っても常時7%前後の還元率と現金支払いに比べれば大変お得となります。

雑談②:都市伝説?『ドトールブラックカード』

ドトールバリューカードに特別な『ドトールブラックカード』があるのをご存知でしょうか。

スポンサーリンク



公式ホームページでも言及があります。

この画像はレベル3の方法を紹介した際に公式サイトから引用したものです。

肝心のドトールブラックカードとはどういったものかといいますと、

・2000円以上のチャージで常時10%還元

というプレミアムカードとなります。

通常10%還元のプラチナランクに到達するには年間5万円以上の購入が必要ですが、ブラックカードですと購入金額によりません。

また、通常カードのランクは1年毎に更新が必要となりますがブラックカードはランク落ちがありません。

ドトールコーヒーが好きでたまらない方は入手するのもよいかもしれません。

『Yahoo!オークション』や『メルカリ』で購入することが可能です。

記事初筆時点での相場は9000円前後です。以前は5000円前後でしたのでかなりビックリしました。(ドトールのファンが増えてどんどんプレミア化しているのかもしれません)

本当にYahoo!オークションでの購入を検討する場合はレベル4でも紹介した

・期間Tポイントの全消化

・ポイントサイト経由による1%~還元ポイント底上げ

をブラックカード落札の際も行うことをオススメします。

ドトールコーヒーでザクザクTポイントを貯めて安くお茶する方法まとめ

今回は

レベル1:Tカードを提示してお茶する

レベル2:Tカードを提示してクレジットチャージした交通系ICカードで決済してお茶する

レベル3:ドトールバリューカードでお茶する

レベル4:『Yahoo!オークション』で『ドトール株主優待券』を購入してお茶する

レベル5:クレジットチャージしたドトールバリューカードでお茶する

という5つの方法と『無料でサイズアップ』『ドトールブラックカード』を紹介させていただきました。

スポンサーリンク



自分が考える結論としては

ドトールコーヒーヘビーユーザーの場合

・ドトールバリューカードに毎月1日のチャージの日にクレジット機能付dカードで2000円以上チャージする

さらに、状況に応じて『Yahoo!オークション』や『メルカリ』で『ドトールブラックカード』の購入を検討する

というのがドトールコーヒーで安くお茶するための最適戦略と考えます。

たまにドトールコーヒーに行く方の場合

・レベル1~5のなかで自分の手持ちで無理せず取り組めそうな方法が一番

だと考えます。

 

気に入った方法があればぜひすぐにでも実践して1円でもお得に友人や恋人と楽しくお茶してみてください。

Tポイントや割引率とは無関係だったので最後になりますがドトールコーヒーでは無料で3時間までWi-Fiを利用することも可能です。スタバだけの便利なサービスではなさそうです。

自分もコーヒーが大好きなのでドトールコーヒーにはよくお世話になっています。おかげで非常に楽しく記事を書けました。ありがとうございました。(終)

T坊(@doctorN20)記

1 個のコメント

  • 人気ブログランキングのURLをクリックしておきました。

    すばらしい記事ありがとうございます

    拝見しました。

    これからも、時々見て参考にしますとカインも言っております。

    おかげで、ポイ探一位を続けておりますカインも思うところあって、
    本格的に活動を始めたようで、私も忙しくなってきました。

    今後とも、よろしく、お願い致します。では、また

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です